スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【うわさの逸品】六甲みそ 六甲味噌製造所 兵庫県芦屋市(産経新聞)

 ■オール県産、やさしい味

 ◆その名は「完熟」

 みそといえば、タケヤ、マルコメ、ハナマルキ…。大手メーカー品しか知らない舌には鮮烈な味だった。

 「六甲みそ」。教えてくれたのは知り合いの大学の先生。「おいしいから一度食べてみて」。銘柄名は「完熟みそ」。指ですくってなめてみた。赤みその芳醇(ほうじゆん)な香りが口の中に広がり、鼻にすーっと抜ける。みそってこんな深い味わいがするんや…。感動した。

 兵庫県芦屋市の国道2号沿いにある「六甲味噌製造所」を訪ねた。

 「社長の私も含め従業員14人の小さい会社ですが」。長谷川憲司社長(59)が笑顔で迎えてくれた。事務所では数人の従業員が電話応対に追われている。工場へ案内してもらうと、むせかえるような糀(こうじ)のにおいが。

 「入手しにくい原料が多くて、大量生産ができないんですよ」。かなりこだわりをもっているようだ。

 ◆やめるなコール

 たとえば冒頭の「完熟みそ」は米、大豆、塩など原料のすべてが兵庫県産。最も重要な糀は養父市八鹿町産の「蛇紋岩米(じゃもんがんまい)」(コシヒカリ)でつくる。「語感だけだと、まずそうに思えるでしょ? これがなかなかの優れものなんです」

 実は、一昨年までは長野県産の米を使っていたが、仕入れ先の農家が別の米をつくるようになり、生産をやめようと思ったという。すると、根強いファンの間から「なんでやめるんや」と“やめるなコール”が。

 「ありがたい話です。それなら、原料を変えて続けよう、どうせなら県産のものを使って…と思って米を探していたら、たまたま知り合いの業者から、この蛇紋岩を手に入れまして」

 同じ県産のある銘柄も候補に挙がっていたが、ご飯を炊いて食べ比べてみたところ、「炊きたては、どちらも甲乙つけがたかったんですが、冷やご飯を食べたら全然違いました。蛇紋岩は、冷めてもしっかりと米の味がしたんですよ」。

 米が定まったところで次は大豆。県北部の香住の農家に残っていた「サチユタカ」をこれまた偶然手に入れ、試しに使ってみたら、蛇紋岩と相性がぴったりだった。残る塩も「ここまできたらオール県産で」と赤穂塩を使うことになった。

 ◆洋食とコラボも

 エアコンによる温度調節を一切せず5月ごろから約4カ月間熟成させる。「加温醸造でつくられたみそは、火にかけると成分が壊れやすいんですが、『完熟みそ』は鍋にしても味がヘタりません。天然醸造だから体にもやさしいんです」と長谷川社長は胸を張る。

 同社のみそは和食系はもちろん、多くの西洋料理店でも使われており、「クリームチーズと合わせて、野菜スティックやクラッカーに載せて食べてもおいしいですよ」。ロールケーキの生クリームに混ぜるなど洋菓子とのコラボレーションの話も進んでいるという。

 「みそは日本の食文化を代表する調味料の一つ。海外でも徐々に使われつつありますが、しょうゆと比べるとまだまだです。いろんな食べ方を提案し、世界に発信していきたいですね」

 こんな会社が、身近にあることがうれしい。

 文・古野英明

                   ◇

 【六甲味噌製造所】兵庫県芦屋市楠町11の16。「完熟みそ」(1キロ・税込み2205円)のほか、酒米として有名な山田錦など兵庫県産の原料を使った「酒米仕込み」(400グラム・同945円)▽丹波産黒大豆を使った赤みそ「黒大豆味噌」(300グラム・同662円)▽白、赤だしなど6種類ある「芦屋醸造」シリーズ(300グラム・同441~536円)▽フリーズドライみそ汁(10個入り・同1470円)など、こだわりのみそを多数種生産している。本社工場や兵庫県内のスーパーなどで販売しているほか、取り寄せも可能(フリーダイヤル0120・658・308)。

                   ◇

 ■田楽、みそ煮、汁もの 口に香りと余韻が…

 清酒「福寿」の醸造元、神戸酒心館が運営する「さかばやし」で、六甲味噌製造所のみそを使った料理を味わった。

 まずはタケノコ、とうふ、アユの田楽三種。田楽みそは、ヨモギ入りの白みそベース、赤みそベースの2種類あり、酒、みりん、卵黄などを加え、みその香りはそのままに、まろやかな味に。しゃきしゃきとしたタケノコ、やわらかいとうふ、独特の香りのある川魚のいずれにも、驚くほどよく合う。

 定番のサバのみそ煮は、サバの濃厚な味と、腰の強いみそがけんかせず見事に調和している。仕上げにタイの頭入りみそ汁。いい香りが鼻孔をくすぐり、一口すすると昔懐かしい味が。口の中にいつまでも余韻が残る。これだけでご飯を何杯も食べられそうだ。

 同店の姫井隆之料理長(56)は「みその味が安定している。工場を見学させてもらったことがあるが、こんなに一生懸命つくっておられるのかと感銘を受けた。作り手の顔が見え、安心感もある」と話した。

                   ◇

 さかばやし 神戸市東灘区御影塚町1の8の17▽TEL078・841・2612▽営業時間 11時半~14時半、17時半~22時、年中無休▽お昼は、自家製とうふとおばんざい、煮物、湯葉刺し、せいろ蕎麦、デザートがセットになった「そば膳」(1890円)や数量限定の「寿」(1360円)など。夜のメニューも多種。

                   ◇

 この連載では、広く知られてはいないが味や品質は一級品、という関西産の食材、食品を取り上げる。 

県民大会、首長39人が参加へ=普天間県内移設反対で-沖縄(時事通信)
<普天間移設>沖縄知事、県民大会参加を正式表明(毎日新聞)
<中国毒ギョーザ>21日から日中警察会議(毎日新聞)
【from Editor】「フラ」のもう一つの顔(産経新聞)
<普天間問題>徳之島で18日に移設反対1万人集会(毎日新聞)

タクシーに無賃乗車、さらに売上金盗む 男子高校生ら3人逮捕(産経新聞)

 タクシーに無賃乗車した上、車内にあった売上金を盗むなどしたとして、警視庁少年事件課と大井署は、詐欺と窃盗の疑いで、いずれも東京都品川区に住む16歳で、都立高2年の少年2人と、とび職の少年の計3人を逮捕した。同課によると、3人は「遊ぶ金が欲しかった。これまで同じ手口で2~3回やった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は1月31日深夜、同区東品川の路上で、料金を支払う意思がないのに「自宅に戻れば現金がある」などとうそを言ってタクシーに無賃乗車。約3キロ離れた路上で降車後、男性運転手(62)を車外に誘い出し、車内にあった現金約3万円を盗んだとしている。

 3人はタクシーの事件で2月に逮捕された後、自転車を押して歩いていた無職女性(66)から、バイクで追い抜きざまに現金1万1千円が入った手提げかばんをひったくったことも分かり、今月8日、窃盗容疑でも再逮捕された。

【関連記事】
横浜~福井、タクシー運賃15万円踏み倒す 無職の38歳逮捕
出雲-下関、7万無賃乗車 詐欺容疑で男を逮捕
歌舞伎町~岐阜タクシー無賃乗車 70歳12万円詐欺容疑
タクシーに無賃乗車でテレ朝プロデューサー逮捕
無賃乗客追いかけ?タクシー運転手が急死
外国人地方参政権問題に一石

家庭の省エネ診断 訪問やネットでお気軽に(産経新聞)
コンテナ回収作業を再開 山崎さん19日帰還へ(産経新聞)
エア・ドゥ機が羽田引き返し=異常表示で右エンジン停止(時事通信)
ガス田開発など協議=日中首脳が会談(時事通信)
<中国艦艇>確認時、護衛艦にヘリ接近(毎日新聞)

「一国の首相に失礼だ」藤崎駐米大使が米紙のコラムに不快感(産経新聞)

 【ワシントン=佐々木類】藤崎一郎駐米大使は15日の記者会見で、核安全保障サミットに出席した鳩山由紀夫首相に関し、米紙ワシントン・ポストが14日付のコラムで「首相が最大の敗者」などと報じたことについて、「一国の首相に対して失礼だ」と不快感を示した。

 藤崎大使は「記事はコラムであり、ポスト紙の考え方を反映しているとは思わない」としながらも、同紙に対して抗議するのではなく、日本の立場を説明する機会を設けるかどうか検討する考えを示した。

 記事は風刺調のコラムとして掲載された。この中で鳩山首相を「不運で愚かな日本の首相」と紹介。米軍普天間飛行場の移設問題で首相のことを「まったくあてにならない」とこきおろし、「あなたは同盟国の首相ではなかったか。首相を相手にしたのは中国の胡錦濤国家主席だけだ」と皮肉った。

【関連記事】
鳩山首相は「最大の敗者」「不運で愚か」とワシントン・ポスト紙が酷評
オバマ「責任取れるのか」 鳩山首相の「普天間5月決着」に不信感
普天間5月決着を絶望視 期限迫り予防線張り始めた政府 米側は柔軟姿勢伝える
鳩山首相、普天間「混乱しているよう報道され…」
「普天間」迷走で日米異常事態 国力低下必至、どうなる日本
外国人地方参政権問題に一石

時事通信記者の過労死認めず 「月134時間」の残業は「過重労働」認定(産経新聞)
核廃絶求め首相に署名提出=連合会長ら(時事通信)
25日に拉致救出集会 拉致議連が確認(産経新聞)
懲罰委員長に浅野氏内定=自民(時事通信)
<殺人未遂>警官2人刺され重軽傷 男は逃走 長崎・佐世保(毎日新聞)

山崎直子飛行士 巨大コンテナ取り付け作業開始(毎日新聞)

 【ジョンソン宇宙センター(米テキサス州)奥野敦史】米スペースシャトル「ディスカバリー」で国際宇宙ステーション(ISS)に到着した山崎直子宇宙飛行士(39)は米中部時間7日夜(日本時間8日午前)、シャトルで運んだ巨大コンテナ「レオナルド」(直径4.5メートル、全長6.4メートル)の移動とISSに取り付ける作業を始めた。山崎さんにとって今回の宇宙飛行の最大の任務となる。

【写真特集】「きれいなお姉さん」系から「きれいなママ」系宇宙飛行士に 山崎直子さんの軌跡

 レオナルドはイタリア宇宙機関が開発したシャトル搭載用大型コンテナ3個の一つ。食料や実験装置など6トン以上を積んでいる。

 山崎さんは同7日未明のISS入室直後、シャトル貨物室からレオナルドを取り出す準備を始めた。8時間の睡眠後、ステファニー・ウィルソン宇宙飛行士(43)と協力してISSのロボットアームを操り、取り付け作業を進める。

 ロボットアームの操作で定評があるだけに、「注目してほしい」と話していた山崎さん。8日朝にはISSの野口聡一宇宙飛行士(44)がレオナルドに入室する。

【関連ニュース】
【写真特集】山崎さんのプロフィールや写真、日本の宇宙飛行士の写真を掲載
【写真特集】エンデバー:国際宇宙ステーションとドッキング
【山崎さんには夫の支えが】読む:『主夫の花道』=山下俊樹・著

道路予算 民主要望、9割反映 参院選“苦戦”の県、優先(産経新聞)
緊急走行中のパトカーがトラックと衝突、警官2人がけが(産経新聞)
<放鳥トキ>卵は2個 別のペアも産卵か…新潟・佐渡(毎日新聞)
憲法改正「賛成」減少43%、「反対」と拮抗(読売新聞)
医療機関による外国人受け入れを支援-JTB(医療介護CBニュース)

休憩中の病院 患者装い窃盗 容疑の男逮捕(産経新聞)

 昼間の休憩で無人になった歯科医院などを狙って窃盗を繰り返したとして、警視庁愛宕署が窃盗容疑などで無職の男を逮捕していたことが6日、捜査関係者への取材で分かった。すでに窃盗罪などで起訴された。

 起訴された男は横浜市中区の無職、田中清治被告(52)。捜査関係者によると、田中被告は歯科医院に職員がいると、患者を装い「どんな電動歯ブラシを使っていますか。良い歯ブラシを紹介してほしい」などと話しかけ、休憩で無人になった院内に戻り窃盗を行っていたという。

 愛宕署は、田中被告が昨年夏ごろから東京都港区や中央区、横浜市などの歯科医院や眼科医院などで窃盗を繰り返したとみている。被害総額は約40件、約270万円に上るという。

 事件を受け、港区の歯科医師会が注意を喚起。今年1月に同区浜松町の歯科医院を訪れた田中被告に職員が気付き同署に通報した。

民主党が「仕分け調査員」を募集 1年生議員対象(産経新聞)
「御柱祭」が幕開け=6年に1度、諏訪大社-長野(時事通信)
<携帯電話不正利用>規制強化でヤミ金に貸与 レンタル会社(毎日新聞)
<もんじゅ>運転再開に反対声明 原子力工学専門家ら33人(毎日新聞)
【1都4県週刊知事】東京 石原慎太郎知事 老獪答弁、次はあるか(産経新聞)
プロフィール

さわぐちよしお

Author:さわぐちよしお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。